>  > 自分不信

自分不信

僕には学生時代から仲のイイ女友達がいます。彼女は昔から社長になるっていうのが口癖で、そのためにいくつもバイトを掛け持ちするような頑張り屋さんでした。会社を興すにはお金がかかるからと言い、普段からあまりお金を使わずに貯金していたんです。就職してからはあまり会う機会も無くなったんですが、やっぱりいろいろと掛け持ちをして頑張っているとのことでした。ある日、ムラムラっとして何気なくT県にある人妻専門のソープに足を踏み入れたんです。受付が、写真は無いけど新人ですごくオススメの子がいるというので、そこまで言うならとその子を指名してみました。ところが、現れたのは知った顔。社長になると言っていた彼女だったんです。そのときの気まずさと言ったらないですよ。とりあえず部屋で無言のまま時間が過ぎ、ロングコースを頼んだことをかなり後悔しました。僕は何もするつもりは無かったんですが、彼女は店にバレると困るからと言いだし、結局そのまま最後までヤってしまいました。友達だと思っていたはずの子を抱けてしまった自分がショックでした。それ以来、僕は風俗に行くのが怖くなりました。

良い体験が出来て嬉しいです

H市を中心に良い体験が出来そうな風俗店がないのか探し回ると、どうもピンクサロンと呼ばれるお店が期待していけるみたいで、ここなら大丈夫かも知れないと思い通うことに。都内で生活を始めてピンクサロンに通った経験なんて殆どなかったので、とても新鮮な気持ちになれたんです。目的地であるピンクサロンは中々綺麗な感じできちんと清掃しているのが分かるし、女の子も十分可愛くこの点は高く評価出来ます。ピンクサロンのスタッフはシックスナインや素股と呼ばれる行為を中心に行なってくれたけど、これだけでも相当気持ちよくなれたので驚きです。特に暗い環境の中でシックスナインによる奉仕を受けると、相当強い快楽を得られるから感激しちゃいました。こんなにも良い体験が出来るとは考えてもいなかったので、ピンクサロンの底力を理解していけた気がします。利用料金も格安で悪くないし、距離的にもそれなりに近いから行きやすい点も魅力的です。今度ここのお店に通う際には別のタイプの子を選んで、そちらのサービスを受けてみたいです。

[ 2017-01-22 ]

カテゴリ: 風俗体験談