>  > 当らなかった。安く、楽しく飲める

当らなかった。安く、楽しく飲める

雑居ビル入口付近にいるスタッフに声を掛け、ネットのホームページサイトの割引きが使えるかと、待ち時間を確認。割引きokで、40分待ちとのこと。了承し、4階の店舗へ。受付けの人にプレイ代金を支払い、一時外出を告げます。40分くらい暇を潰してから再訪問。座って待っていてくれと言われ、入口付近の狭いスペースにある椅子で待機。予定時間より15分過ぎてからの案内になりました。一人目:ぽっちゃり気味の30代前半のセクキャバ嬢。2人目:スリムな30代前半。いやらしいオーラがむんむん。3人目:スリムで可愛らしいかんじの30代前半。45分コースで3人付きました。ここのお店は常時触れるので、雑談しつつ飲みつつ触りつつ触られつつ。ドリンクにも気を遣ってオカワリをすすめてくれ、ビールを計4杯もらいました。3人ともオフェンシブに攻めてきてくれたので、それなりの応戦。時間終了間際で延長の確認に来るスタッフ。延長はせずに帰りを告げ、入口までお見送り。悶悶としながら、店を後にしました。幸いなことに、オバサンや太った人に当らなかった。安く、楽しく飲めました。

地方の女の子のほうが情緒的

発射無制限オーケーというキャッチコピーも見て、太っ腹、なんて思うのですけど、そもそも発射制限て風俗にないですから、もっとも風俗嬢の中には一回発射したら、「はい、今日の仕事はここまで」なんていう女の子もいるでしょうけどね。それでも時間内は客のほうが拘束力があるので、禁止事項でなければ、そもそも何発発射してもいいのですよ。女の子に脚開いてもらって、こっちは干渉しながらオナニーフィニッシュでもいいわけですからね。まあ無制限と言われても、2発が限度かな。プレイ時間にもよりますけど、ピンサロ30分でも2発は逝けてましたから、デリヘルだったら楽勝かな、なんて思うのですけど。それでも中坊ではないですから、いつまでも1時間で2発も無理かな。いつのころからか回数よりも間満足度っていうのかな。そんな感じで1発でいいから、快感をよりあげるようなサービスが好きになりました。出張で地方に行くのですけど地方の女の子のほうがそういう点では情緒的なサービスをしてくれるので、性感も高まりますよ

[ 2017-03-07 ]

カテゴリ: 風俗体験談